北海道のイメージ画像
What's New

今年もご訪問ありがとうございます。

生まれたときから北海道に住んでいて、毎年「雪虫」を見ているくせに・・・
あの白い粉雪のような「雪虫」は雌のみだということを初めて知りました。

残念ながら、ウィンターシーズンを楽しむ皆様にはなかなかお目にかかれない、
秋の終わりの僅かな時期だけふわふわと飛ぶ小さな「雪虫」です。

スキー&スノボファンの方にはスキー場のゲレンデ情報・スキーバス案内、格安の宿泊施設からアフタースキーを楽しむ周辺情報。

温泉ファンにも素泊り格安温泉旅館からペンション、リゾートホテル・高級ホテル・旅館に格安で宿泊する技など。プランに合わせてチョイス!

お得に、格安に今年の冬を楽しみましょ!

スキーツアー情報

北海道のゲレンデ

( )内は2007年オープン・営業予定日

札幌エリアのゲレンデ

小樽エリアのゲレンデ

ニセコエリアのゲレンデ

道南エリアのゲレンデ

旭川エリアのゲレンデ

夕張のゲレンデ

帯広・十勝のゲレンデ

◆>> 札幌国際スキー場

札幌を拠点にして誰もが楽しめる本格的なスキー場。

札幌からなら充分日帰りでOKですが、周辺が定山渓温泉なのでアフタースキーも楽しめます。
しかも、この立地でゴールデンウィークまでスキーが手軽に楽しめるので人気の高さも頷けます。

札幌国際スキー場

〒061-2301 札幌市南区定山渓937番地先
TEL(011)598-4511 FAX(011)598-3356
ゲレンデダイヤル(011)598-4560 札幌国際スキー場公式サイト

シーズン中は札幌市内からスキーバスが運行しています。

  • 中央バス  011-231-0500 (7:30〜19:00)
  • じょうてつバス  011-572-3131 (7:30〜20:00)
  • 第一観光バス  (中央バス札幌ターミナル)011-231-0500 (7:30〜19:00)

▲このページの上へ

◆>> さっぽろばんけいスキー場

札幌市中心部から車で20分程に位置しているので、思い立ったらすぐに「行こうか!」というスキー場。12月上旬オープン予定です。

寒さ対策さえ万全なら、スキーをしなくてもここからの札幌の夜景には定評があります。 (ちなみに、大倉山からの夜景も抜群。デートスポットでもありますね・・・)

FIS 公認のモーグルコースもあるので、中・上級者にはおすすめです。
託児所やスノーキッズパークも完備しているので、ご家族でどうぞ。

さっぽろばんけいスキー場

〒064-0945 札幌市中央区盤渓410番地
電話 011(641)0071 Eメール:bankei@bankei.co.jp
さっぽろばんけいスキー場公式サイト

10月1日からシーズン券の受付開始。
10月中予約で20%OFF・11月中予約で10%OFF

12月20日〜3月31日まで、地下鉄「円山公園・発寒南・真駒内」各駅から冬季路線バスガ運行しています。(12月19日までは夏季時刻なのでご注意を!)・・・とありますが、今シーズンのデータになっているかご確認を!

  • ばんけい観光バス 011-644-3731

▲このページの上へ

◆>> サッポロテイネスキー場

札幌市街地からこんなに近くていいの?と言いたくなるほど気軽に行ける距離にあるスキー場。国道5号線から5kmほどです。

雪のない季節は家族連れでにぎわうテイネオリンピア遊園地、ゴルフ好きにはたまらないテイネオリンピアゴルフクラブとパークゴルフ場に隣接しているスキー場です。

日本最速のゴンドラはオリンピアとハイランドを結び、レインボーコースを含めて長距離滑走が可能になりました。
ソリ・チューブ専用コースも用意され、変化に富み整備されたコースはどなたでも楽しめます。

もちろん、託児室・キッズパーク、そして家族で楽しめるスノーワンダーランドと冬遊びにはもってこいの施設です。

サッポロテイネスキー場

〒006-0029 札幌市手稲区手稲本町593
電話 011-681-3191(午前9:00〜午後5:00)
サッポロテイネスキー場公式サイト

Kウィンターパス:ルスツ・サホロ・テイネ・マウントレースイ・中山峠、いずれでも利用できるお得なスキーシーズンパス。各スキー場で特典があります。ネット販売も受け付けています。

ゴンドラ・リフト一日券5枚つづり前売り券(〜11/30までの限定販売):最大4,000円もお得な前売り券です。faxかメールで申し込むことができます。

12/12に3人乗り北かべリフト「サミットエクスプレス」が運行開始!

▲このページの上へ

◆>> キロロスノーワールド

札幌インターから約60分、小樽からは約40分という好立地。YAMAHAの運営するリゾート。

すべり応えのあるゲレンデを始め、モーグルバーン・ハーフパイプなども充実。

パウダーライン。午前中は前夜降り積もった新雪を、午後は丁寧にグルーミング(圧雪)した柔らかな雪面と同じ斜面で二度ワクワクのスキーが楽しめます。

2009年1月24日〜3月14日までの土曜日にはスペシャル花火大会が開催され、素敵な週末になること請け合いです!

営業:11月22日〜

キロロスノーワールド

〒046-0571 北海道余市郡赤井川村字常盤
TEL:0135-34-7111 (キロロリゾート)
キロロリゾート公式サイト

「'08-'09 早割シーズンリフト券」が10/31まで最大25%オフで販売中。

シーズン中は札幌市内・小樽市内からスキーバスが運行しています。

新千歳空港-キロロ間はチャーターバスが運行しています。

  • 『ホワイトライナー』(株)トランスオービット北海道: 011-200-1666(9:00AM〜7:00PM)
  • 『シュプールライナー』(株)イモーション: 011-242-1085(9:00AM〜7:00PM)

▲このページの上へ

◆>> 朝里川温泉スキー場

札樽道・朝里ICからわずか3分、小樽にも車で約15分という好アクセスのスキー場。

多彩なゲレンデが魅力的なスキー場で、コースも豊富。
スノーボードも全面滑走可能でスノーボーダーにも人気です。

また、アフタースキーは勿論朝里川温泉がすぐ近くなので、温泉ファンにも魅力的。

営業:12月1日〜3月31日
ナイター営業:午後8時まで(12/22〜1/13・1/19〜2/24は土日祝のみ)

朝里川温泉スキー場

〒047-0154 北海道小樽市朝里川温泉1丁目394
TEL:0134-54-0101 FAX:0134-54-0095
朝里川温泉スキー場公式サイト

【早割りシーズン券】
朝里クラッセホテル温泉入浴券付き早割りシーズン券販売中(〜10/31まで)上記公式サイトをご覧ください。

車:新千歳空港から65分位 朝里ICから3分位
バス:JR小樽駅から30分
JR:札幌駅〜小樽駅快速30分 小樽駅前からバス30分 / 朝里駅からタクシー10分

▲このページの上へ

◆>> スノークルーズ・オーンズ

札幌から車で40分ほどで到着できる、海の見えるスキー場。

午後11時までナイター営業しているので、仕事帰りのスキーヤーに大人気!
また、家族で楽しめるキッズパークは利用料が無料で遊び放題。

その年の天候に左右される事なく、人口造雪機を導入しているので、毎年11月11日にオープンです。

スノークルーズ・オーンズ

〒047-0265 北海道小樽市春香町357
代表:0134-62-2228 ゲレンデダイヤル:0134-62-2424
スノークルーズ・オーンズ公式サイト

11/30までにシーズン券を購入すると、20%の割引。また、上記公式サイトから割引クーポンを印刷して6・8時間券の購入に利用できます。

車:銭函ICから15分位 札幌市中心部から40分位
バス:JRバス札幌小樽線「春香」下車徒歩3分(無料送迎バスあり)
JR:札幌駅〜銭函駅30分 銭函駅前から無料送迎バスまたはタクシー5分

▲このページの上へ

◆>> 小樽天狗山スキー場

ロープウェイの冬季営業は11月18日から、ゲレンデオープンについては12月9日です。
北海道3大夜景の一つ「小樽天狗山」からの抜群の景観を楽しみながら滑ることの出来る、人気のスキー場。

夜景がとても美しく、ロマンチックなナイターを楽しめます。

急斜面は中級・上級者向け。「スキー、スノーボードパーク」は、“3ウェイジャンプ、ヒップ、ボックス、レール”と満足度UP。

小樽天狗山スキー場

〒047-0023 小樽市最上2丁目16番15号
TEL :0134-33-7381
小樽天狗山スキー場公式サイト

シーズン券には特典が沢山ついています。詳細は上記スキー場公式サイトか電話でお問い合わせください。

車:小樽ICから15分
バス:小樽駅前ターミナルから「天狗山スキー場」行き終点下車、約15分(約20分間隔で運行(また、札幌発着(札幌⇔小樽乗換⇔天狗山)のバス代に天狗山リフト・ロープウエイ共通8時間券がお得な「天狗山スキーパック」のお問合せは【中央バス札幌ターミナル 011-231-0500】
JR:札幌駅〜小樽駅快速30分 小樽駅前からタクシー10分

▲このページの上へ

◆>> ルスツリゾート

北海道随一の遊園地を有している、一年を通して楽しめるリゾート地。
スキー場としても道内最大、全37コースを有し初心者から上級者まで存分に楽しむ事ができます。

札幌・新千歳空港・苫小牧・室蘭から車で90分という立地のよさです。
ウエストタイガーリフトがシングルからペアリフトにグレードアップです。イゾラ山頂に迂回コースも登場して楽しさ倍増。

営業:11月22日頃〜4月5日頃(予定)

ルスツリゾート

〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
電話: 0136-46-3331(代表)・0136-46-3111(総合予約センター) ・FAX: 0136-46-3229
ルスツリゾート公式サイト

Kウィンターパス:ルスツ・サホロ・テイネ・マウントレースイ・中山峠、いずれでも利用できるお得なスキーシーズンパス。早割期間、Web割期間 2008/10/01〜11/16。(http://www.kamori.co.jp/kwp/)

ゴンドラ・リフト一日券「5枚つづり前売り券」が10/1〜11/28の期間限定販売です。

札幌や新千歳空港からのアクセスも便利

  • ビッグランズ号(新千歳空港⇔ルスツリゾート直行バス:予約制):札幌ビッグランズデスク  営業時間:8:00〜18:00(無休)Tel:011-200-5528  Fax:011-210-8796
  • ホワイトドルフィン号(定期スキーバス:新千歳空港⇔ルスツリゾート⇔ニセコスキー場):道南バスTel:011-865-5511
  • マウンテンライナー号(定期スキーバス:札幌⇔ルスツリゾート⇔ニセコスキー場):道南バスTel:011-865-5511
  • 路線バス(札幌⇔ルスツリゾート⇔洞爺湖温泉):道南バスTel:011-865-5511

▲このページの上へ

◆>> ニセコ

ニセコの全山シーズン券早割りチケットは10/31まで販売中。

ニセコアンヌプリ国際スキー場

〒048-1511 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485
TEL:0136-58-2080

ニセコ東山スキー場

〒048-1592 北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
TEL:0136-44-1111 FAX:(0136)44-3224

グランヒラフ

北海道虻田郡倶知安町字山田204
TEL:0136-22-0109
グランヒラフ公式サイト

▲このページの上へ

◆>> グリーンピア大沼スキー場

函館から約30km、車なら40分程度。札幌からなら約4時間半というところでしょうか。
函館観光と冬の大沼公園。ちょっと贅沢な北海道旅行が楽しめます。

グリーンピア大沼スキー場

〒049-2192北海道茅部郡森町赤井川229
TEL:01374-5-2277 FAX:01374-5-2321
グリーンピア大沼公式サイト

  • JR函館駅から函館本線で約40分、大沼公園駅下車。
  • JR札幌駅から特急で約2時間30分、大沼公園駅下車。
  • 大沼公園駅からタクシーで15分。※JR大沼公園駅から1日3便、無料送迎バス運行中 (要予約)

▲このページの上へ

◆>> ニヤマ高原スキー場

JR函館駅から約30分ほどのJR仁山駅に到着。
JR仁山駅からは徒歩で2〜3分ほどでゲレンデに到着です。

WEBサイトが閉鎖になってしまったようで、詳細が不明です。ご利用の場合は事前にスキー場までお問い合わせください。

ニヤマ高原スキー場

〒041-1101 北海道亀田郡七飯町字仁山670
TEL:0138-65-2000

無料送迎バスは団体のみの特典のようです。詳細についてはスキー場までお問合せ下さい。

▲このページの上へ

◆>> 旭岳ロープウェイ

旭岳エリアは国立公園特別保護地区にあり、一般的なスキー場とは異なっています。

山岳地帯ですので、気候の変化も激しいため、山の知識・スキー技術をお持ちの方向きのゲレンデです。

スキー・ボード・ウェア等のレンタル業務を行っている施設はありませんのでご注意を。

とはいえ、大自然そのままの旭岳に憧れるスキーヤーも多いのではないでしょうか。
最も長くスキーを楽しめるスキー場の一つでもあります。

旭岳ロープウェイ

〒071-1472 北海道上川郡東川町旭岳温泉
TEL:0166-68-9111 FAX:0166-68-9112( お問い合わせ時間 5:45〜17:00 )
旭岳ロープウェイ公式サイト:http://wakasaresort.com/asahidakeropeway/

10月16日〜6月14日までの期間

  • いで湯号(バス):旭川駅前(乗り場4番)〜旭岳(始発終点:旭岳ロープウェイ山麓駅前)の区間、1日2往復の運行となります。旭川駅前〜旭岳までの区間運賃は、行き・帰りとも1,320円です。(旭川電気軌道総合案内 TEL 0166-23-3355 )

▲このページの上へ

◆>> カムイスキーリンクス

まさに北海道らしいスキー場。 広大なゲレンデと変化に富んだコースは初心者から上級者まで満足できます。

キッズコースは子供連れのファミリーに人気。 昨年度から新たにスノーモービルコース・チュービングコースも!
パラグライダーやハンググライダーも出来るのが新鮮!

カムイスキーリンクス

北海道旭川市神居町西丘112 
TEL:0166-72-2311
カムイスキーリンクス公式サイト

シーズン中のスキーバス

  • 道北バス:旭川市内⇔カムイスキーリンクス間
  • リゾートライナー号 (要予約)北海道アクセスネットワーク(011-219-4424):旭川空港⇔カムイスキーリンクス間

▲このページの上へ

◆>> アルファリゾート・トマム

およそ1,000haという広大なリゾート地。北海道のほぼ中央に位置しているので、道内のアクセスがとても良いところです。

JRだと、トマムサホロスキーエクスプレスという特別列車まであるのが、ウィンターリゾート!とCMのワンシーンを思い出させます。

リゾートというだけあって、豊富なコースはスキー&スノボファンにはたまらなく魅力的なだけではなく、アフタースキーも存分に満喫できます。

ボーダーには、流せるパーク「スロープスタイル」
さらに!「上級者限定解放エリア」でワクワクの冒険を楽しめる予定ですが、雪山の危険を充分承知の上、安全にご利用ください。

スキー場の中心施設となるリゾートセンターには、レストラン・レンタル・スクール・託児と全てのコンテンツが揃っています

アルファリゾート・トマム

〒079-2204  北海道勇払郡占冠村字中トマム
代表電話番号 0167-58-1111(代表)
アルファリゾート・トマム公式サイト

北海道の新千歳・とかち帯広・旭川各空港の中間地点に位置にあるため、JRでトマム駅下車のあとは、無料送迎バスが運行しています。

▲このページの上へ

◆>> 富良野スキー場

これまで10回ワールドカップが開催されたほどのゲレンデを楽しんでみませんか?

十勝岳を臨むロングコース富良野ゾーン、変化に富んだ北の峰ゾーン。初心者から上級者まで楽しめ、スノーボードも全面滑走可能。

託児所も完備しているので、小さな子供連れでも大丈夫!

今年は11月22日のオープンを予定しているそうです。雪に恵まれると良いですね。

富良野スキー場

〒076-8511 北海道富良野市中御料
TEL.(0167)22-1111 FAX.(0167)22-3680
富良野スキー場

シーズン中は札幌プリンスホテル前、旭川空港から直通バスが運行しています。(要予約TEL.(011)221-8686)

▲このページの上へ

◆>> マウントレースイ

様々な趣向を凝らしているスキー場として有名でした。リフトもゴンドラもとてもスムーズで楽しめるスキー場なので、今後の営業を少し心配していましたが、大丈夫!今年も元気にゲレンデはスキーヤー・スノーボーダーを待っています。

ゲレンデ内には、日本発のダブルスパイラルなど様々なスノーライドアイテムが配されているので、楽しさは格別です。

私はゴンドラからの広大な眺めが大好きです。夕張がんばれ!!

マウントレースイ

〒068-0411  北海道夕張郡末広2-4
電話 0123-52-5151 FAX 0123-52-2211
マウントレースイ公式サイト

アクセス

  • JR石勝線、夕張駅下車。JR夕張駅から徒歩にて10分:JR北海道
  • 高速ゆうばり号 <札幌駅前〜石炭の歴史村>:中央バス
  • 札幌市内〜夕張 都市間バス:夕鉄バス TEL:0123-56-5055

▲このページの上へ

◆>> サホロリゾート

トマムスキー場と並んで、北海道の中心に位置しています。
過去のシーズン中晴天率は70%とのことで、快適なゲレンデを楽しむことが出来ます。

雪上車ツアーと馬そり体験が大人気!
その他にも、圧雪車しばれナイトツアー・スノーシューダウンヒル・スノーモービル体験・林間ツアー・スノーシューピクニック・・・などなど、冬を楽しむためのアクティビティが豊富。スキー&スノボだけではありません!

サホロリゾート

〒081-0039 北海道上川郡新得町狩勝高原
TEL.0156-64-4121 FAX.0156-64-7224 ゲレンデダイヤル 0156-64-4514
サホロリゾート公式サイト

アクセス

  • 車/夕張I.Cから国道274号線で清水町へ。清水町から国道38号線を富良野方面へ。狩勝峠3合目のサホロリゾート看板を右折
  • JR新得駅からサホロリゾートホテルまでタクシーまたはバス(前日18時までの予約制)で約15分

▲このページの上へ

姉妹サイトのご案内

姉妹サイトのご案内

素敵な北海道のスキー場は見つかったでしょうか?
この次お出かけの際の参考になれば幸いです。【格安の技!】北海道のスキー&スノボ ウィンタープラン2007-2008同様ご利用下さい。

北海道ツアー情報  東北ツアー情報  東京ツアー情報
京都ツアー情報  九州ツアー情報  沖縄ツアー情報

関連情報

北海道のホテル自慢

北海道のお手軽ホテルから一流ホテルまで格安で泊まれる!

北海道のおすすめリゾート

北海道らしい雄大なリゾート地。おすすめアクティビィも豊富!

北海道旅行案内・比較ガイド

北海道内の移動に欠かせない交通機関別ガイド

北海道内旅行

どさんこだってまだ見ぬ北海道へ行ってみたい!

THE北海道(a-style)

千歳空港で人気の北海道土産はこれだ!


格安レンタカー情報

ニッポンレンタカー
出発当日、出発時間の1時間前までの予約が可能になって、思いついたらすぐにインターネット予約をすることができます。

旅プラザ
レンタカーも各サイトを回って探すのが大変!お好きな車の最安値を検索できます。

格安空港駐車場

格安空港駐車場
格安駐車場!空港まではマイカーで!


しろくまツアー:ツアーの申込みには無料の会員登録が必要ですが、ツアー検索には登録の必要はありません。 旅行代金の2%ポイント還元があるので、2回目以降の旅行にポイントが使えてオトクです。旅行品質保証も他社の2倍の変更保証金で安心!

旅とるオンライン:オンラインでツアー検索・申込みが出来るサイト。無料のツーリストヴィレッジクラブ会員登録によって、ポイント還元がありますが、会員以外でもツアーの申込みができます。

阪急交通社:格安旅行が売りの【阪急旅行サイト】 人気の商品がわかりやすく紹介されています。国内日帰りバスツアーからゆとりのツアーまで、24時間ネットで予約受付が可能です。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

ANA SKY WEB TOUR:会員にならなくてもツアー予約が可能ですが、入会金・年会費無料のマイレージクラブに入会すると、マイルが貯まったり、会員限定ツアーがあったりで、オトクです。ANAカードをお持ちの場合は、ツアー料金5%オフ!

BON VOYAGE:無料の会員登録が必要です。専用オーダーフォームで申込み、メールか電話での内容確認後、銀行振込みかクレジット決済が利用できます。商品によってポイント還元があってオトク。

ラウンドトリップ:スポーツツアーの専門店。国内外のゴルフ・スキーツアーからスポーツ観戦ツアーまで、楽しいこだわりの旅が目白押し!

日本旅行:「赤い風船」でお馴染みの日本旅行。ツアーの予約には無料の会員登録が必要になりますが、照会のみの場合は登録の必要はありません。

旅ポケ.com:旅行雑誌「じゃらん」にも掲載されている沖縄と北海道旅行の専門店。「往復航空券+宿泊券付」で 各地発の格安北海道フリープランが盛りだくさん!会員登録は必要ありません。〜帰着日延長最大14日間まで可能!

スカイゲート:ソニーグループのオンライン旅行会社です。24時間、空席照会・即時予約・即時回答と、破格のサービスが嬉しい!出発3日前の16:00まで予約可能です。

旅スパート:全国330路線のビジネスパック・出張パック(往復航空券+ホテル1泊)を検索・比較し予約するシステムは、どなたでも扱いやすいオリジナルシステムとなっています。あちこち見比べるのが大変! 急な出張、気軽な自由旅行、里帰り・・・というときなどとっても便利。

スカイマークエアラインズ公式サイト

エアーズゲート:出発当日予約も可能な国内航空券と、出発10日前まで予約可能な宿泊券つき往復パックを扱っています。

とらべるタウン:羽田発着の激安往復航空券を扱っています。

北海道自慢のホテル

当サイトでご紹介している、北海道の高級・一流ホテルのエリア別一覧です


札幌のホテル
北海道内のホテル
北海道内のリゾートホテル
北海道内の温泉旅館

当サイトはリンクフリーです。お気軽にご利用下さい。