北海道のカニ知識 〜美味しいカニをたべるために


ホームへ

北海道といえばやっぱり「


美味しい蟹にめぐり合いましたか?

「あのときの蟹」を探している人も「ぜひ一度北海道の蟹」を食べてみたい人も、
せっかくここまで来ていただいたのですから、お得で最高に美味しい「北海道の蟹」を手に入れましょう!


手にとって選ぶことができるなら迷わず「ずっしりと重い」カニを選びますが、そんな方はこのページをご覧になっていないと思います。

だから、安心してお買い物をしていただけるサイトを選んでみました。

双方「美味しいカニをお届けしたい!」の気持ち(当然なのですが)を感じてしまいます。
ごゆっくりサイトをご訪問いただき、美味しいカニをご賞味下さい!


 北国からの贈り物
 北海道しーおー.じぇいぴー


オホーツクのカニづくし   カニのさばき方   アブラガニとタラバガニの違いについて

毛蟹

Click Here! これぞ「蟹」の味。

と、私は大人になるまで毛蟹の味しか知りませんでしたねぇ。
そのせいか、毛蟹が一番繊細で美味しいと思っています。
蟹の中では一番剥くのが面倒で痛い思いもしますが、それだけの価値はある味です。

蟹味噌が美味しいのもやっぱり「毛蟹」。

ズワイガニ

Click Here! 産地によって名前の変わる「蟹」
福井周辺では「越前ガニ」、鳥取周辺では「松葉ガニ」と呼ばれ、北海道では「ズワイガニ」が一般的・・・かな?

それだけ、昔から日本人に愛されている「蟹」なのでしょう。
でも、味は海水温度の低いほうが美味しいのは確かなようです。
だって、「北海道の蟹」が一番美味しいんですもの!

蟹の中では一番剥きやすいので、いろいろなお料理に利用できます。
が、かぷっとかぶりつくのが一番かと・・・

タラバガニ

Click Here! さすが「キングクラブ」と呼ばれるだけあって、蟹の王様にふさわしいボリューム!
他を圧倒する太い足は食べ応え抜群。豪快に「蟹を食べた!」という実感が沸きます。

でも、「タラバガニ」って「蟹」じゃぁないんですよね。本当は。
分類上は「ヤドカリ」なんですって・・・どこが?

タラバガニには「かにみそ」はありません。
食用ではないため、ボイルするときに抜き取られるそうです。
「かにみそ」を堪能するなら「毛蟹」です。

また、以前「アブラガニ」を「タラバガニ」と偽って販売していた業者が居たために、最近「本タラバガニ」という名称が多くなってきています。
ただし、見た目ももちろん分類上もお味のほうもそんなに違わずに、どちらも格別美味しいものです。
参考までに、簡単に見分ける方法は

アブラガニ

Click Here! タラバガニに勝るとも劣らない「味」と「人気」

「タラバガニ」と偽って販売されたがために、「偽者」の汚名を着せられたことがありますが、分類上も見た目・味もほぼ「タラバガニ」と同等。
アブラガニのほうがお好みの方も大勢いらっしゃいます。
だから、価格安めの「アブラガニ」が意外とお得です。

とはいえ、素人でも甲羅さえあれば「タラバガニ」と「アブラガニ」の区別をすることができるので、
簡単に見分ける方法は

と思っていたら、甲羅の突起の数は例外もあるとの事。
そのほかの見分け方と併用するほうが良いという事ですので。

1.脚の先端のつめの部分を、脚の節の中で一番長い部分の半分以上あるものが「アブラガニ」半分ぐらいの場合は「タラバガニ」
2.甲羅全体の突起はタラバのほうが数が多い。
3.アブラガニの脚の裏側は白い。

などという見分け方もあるそうですので、参考にしてください。

花咲ガニ

北海道東部(襟裳周辺からベーリング海峡あたり)にのみ生息し、根室港の花咲港区(これが正式名称だとか)で水揚げされるので「花咲ガニ」という名がついた、珍しい蟹。

姿はごつい蟹なれど、お味は海老の甘さ・繊細さに勝るとも劣らない・・・のが花咲ガニ。

カニみそも美味、ついでに極上のおだしも取れるので、手近な野菜とみそ仕立ての「鉄砲汁」も最高です。

上へ戻る


焼きがにセット   かにしゃぶセット   かに切り足セット   ゆでズワイガニの爪
その他の北海道特産物はこちら

Copyright © 2005 by おや?さいと All Rights Reserved.