フラノ寶亭留(ホテル)

〒076-0035 北海道富良野市学田三区

フラノ寶亭留(ホテル)は2006年7月7日にオープンした、3万坪もの富良野の緑に囲まれたホテル。

敷地だけではなくて、わずか29室だけの客室もゆったりとしたつくり。

フラノ寶亭留のゲストルーム

富良野の、そして北海道の雄大さをホテル内でも感じられるように、空間が生かされています。

ロビーをはじめ、フラノ寶亭留館内からは十勝岳のパノラマ。
客室ベランダから眺める四季の花々、特に富良野らしいラベンダーは7月後半に紫のジュータンとなります。

また、なによりの自慢は「創作フレンチ」
ジンギスカンで有名な滝川のもう一つの名物「合鴨」を使った、富良野でしか味わえない逸品。

目で北海道を感じ、舌で味わい、そしてもう一つ、お湯に浸って北海道に抱かれる・・・

富良野は活火山十勝岳の麓。豊かなお湯に恵まれています。
その湯を檜風呂・露天風呂・御影石使用の展望風呂で存分に、その自然の恵みを楽しむことができます。

しかも、フラノ寶亭留のラグジュアリーツインルームには大型ジェットバスも備えられ、お部屋にいながらゆったりとお湯に浸かる事もできます。

▲ このページの上へ

フラノ寶亭留

by 一休.com


フラノ寶亭留の格安宿泊プラン比較

  • 一休価格
  • JTB価格
  • じゃらん価格
  • yahooトラベル価格
  • るるぶ価格

  •  新富良野プリンスホテル

    〒076-8511 北海道富良野市中御料

    説明する必要のないくらい有名になった「富良野」

    ドラマ「北の国から」から「優しい時間」へ

    ニングルテラス

    それぞれの舞台が「富良野」にあります。

    新富良野プリンスホテルの森にある「ニングルハウス」は、
    倉本聰氏のプロデュースになる、自然素材をモチーフにしたオリジナル商品のショップ。
    2005年3月19日には「森の時計」がオープンとか。

    また、新富良野プリンスホテル周辺には「富良野ゴルフコース」そして熱気球などのアウトドアスポーツが盛ん。

    また、雪が終わると春から秋まで季節の花に彩られる「富良野」を堪能することが出来ます。
    愛すべき富良野の自然と、それに育まれた優しい味は誰も裏切ることはありません。

    新富良野プリンスホテルに泊まれるツアー検索

    ▲ このページの上へ

    新富良野プリンスホテル

    by 一休.com


    新富良野プリンスホテルの格安宿泊プラン比較

  • 一休価格
  • JTB価格
  • じゃらん価格
  • yahooトラベル価格
  • るるぶ価格

  • 上記以外の富良野・美瑛のホテル じゃらん.net  るるぶトラベル  JTB  Yahooトラベル

    当サイトにてご紹介している 一休.com において宿泊予約をされる場合は、登録料・年会費・利用料など一切無料の会員登録が必要です。

    じゃらんnetにつきましては無料会員登録をすると、次回より使えるじゃらんポイント還元がありますが、非会員でも宿泊予約可能です。

    格安ホテルの予約方法は → 一休.com  じゃらんnet  JTB  YAHOOトラベル  るるぶトラベル

    画像提供:一休.com